Red four does[有限会社レッド・フォー・ダズ]

News Release

2012年4月吉日 [ お知らせ ]

事務所移転のお知らせ

拝啓 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊社 「有限会社レッド・フォー・ダズ」は、
平成24年5月1日より下記に移転することになりました。

これを機に、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。
                                                            敬 具


平成24年 4月吉日

【新住所】 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目1-22 リベール谷町803号

TEL. 06-6191-0180(代) / FAX. 06-6191-0181

有限会社 レッド・フォー・ダズ  代表取締役 中山 味保


PAGE TOP

2009年12月18日 [ メディア情報 ] 繊研新聞掲載内容

レッド・フォー・ダズ 「ナカヤマ・ミ・チ」春夏
高級素材使いの服飾雑貨

レッド・フォー・ダズ(大坂)の「ナカヤマ・ミ・チ」春夏物は、価格を落とさず、
高級素材を使いデザインをたっぷり入れた靴、バッグ、アクセサリーを出す。
デザイナーブランドとしての存在感をアピールする。
シーズンテーマはラグジュアリー×エレガンス。
靴は、スネークレザーを扇状にたたんだ飾りをつけた
サンダル(写真、3万5000円=本体)など高級感を出している。
デニムのアッパー回りにプリーツ状の牛革をつけたサンダルは、2万1000円。
筒をデニムにして甲部分にスネークレザーを使ったサンダル風サマーブーツは2万9000円。
シンプルな形のプレーンパンプスは、箔プリントした牛革で変化をつける。
バッグはショルダーにも大きめクラッチにもなるツーウエー、ダブルあおりなど機能性を重視したものが多い。
販路はセレクトショップなど。

PAGE TOP

2009年5月1日 [ メディア情報 ] 繊研新聞掲載内容

(有)レッド・フォー・ダズ 「nakayama.m.c」「ナカヤマ・ミ・チ」
海外販売を先行、神戸の靴メーカーと協業

レッド・フォー・ダズ(大阪市・電話06・4305・6508)は、
今秋冬から、海外販売を前提にした婦人靴の新ブランド「nakayama.m.c」を立ち上げる。

神戸の靴メーカーと協業し、価格と価値のバランスの取れたメードインジャパン として訴求する。

同ブランドは中山味保(社長)、中山千亜紀(マネージャー)の姉妹がデザインする。

ラビットファー付きキッド、6色のパッチワーク状の牛革などの手の込んだパンプスは 2万円前後。
筒と足回りをツートンカラーにしたオープンタイプの牛革ブーツは3万円台に抑える。
ケミカル素材を使うスニーカー調パンプスは1万2800円。

今秋に香港で開かれるアジアンパシフィックレザーに出展し、中国など海外の販路 を開拓する。

「日本は市場が良くないので、海外での販売を先行させたい」(中山社長) という。

当面日本では自社サイトでの通販を予定している。

PAGE TOP
トップページ
What's New
News Release
会社案内
デザイナー紹介
ブランド紹介
Red four does
白:haku
Hardboiled Maniack Knuccklehead Nudist
nakayama.m.c
展示会のご案内
採用情報
お問い合せ
プライバシーポリシー